引越し 当日

引越し当日にチェックしておく項目@引越し前のお部屋

いよいよ引越し当日がやってきました!楽しい気持ちもありますが、少し不安な点もあるかもしれませんね。そうは言っても、スムーズに作業を進めて行く必要がありますので、当日することを書いていきます。

 

しっかり朝食を食べること!

もちろん引っ越しする時間帯にもよりますが、午前中から始める場合は、しっかり朝食をとっておくことをおすすめします。引越し作業中は、移動したり・できるだけ早く荷物を片づけ、運搬・開封設置したいところです。移動中にお腹が空くこともありますのでしっかし朝食は食べておきましょう。また食事を抜くと、力を発揮できない人もいると思います。
また起きたら、使った布団をまとめ・もしくは風呂敷に包んだりします。また食事の時にお皿などを使うと片づけ作業が増えてしまいますので、近くのお店で外食するか、コンビニなどで済ませて・ごみを捨てるだけにしておきたいところです。
また当日の服装ですが、できるだけ動きやすい恰好がいいでしょう。汚れてもいいジャージとかでいいかもしれません。

 

荷物を搬出

ご自身やその知り合いで引越しする場合は、荷物を順番にたんたんと運搬すると思います。一方で引越し業者を利用する場合には、小さい荷物に関してはできるだけ玄関近くに置いておくと、スムーズに行くかと思います。わたしも何度か業者さんを利用しているのですが、ほんとうにサクサク運搬が進むので・ただただスゴイ!と感じるとことです。
そしてベットなどの大きな荷物に関しては、新しい引越し先のこの部分に置いてほしいなどの要望を伝えておくとスムーズです。冷蔵庫や洗濯機に関しては、置く場所は決まっていると思いますので、特に支持する必要はないと思います。

引越しの当日にすることとは?不備がないように!

荷物を搬出した後は?

荷物の搬出が終わりましたら、不動産屋さんか大家さんのチェックが入ります。もちろん事前に引越しが何時くらいに終わるかを伝えておく必要があります。そしてお部屋の状態をチェックしましたら、鍵を返却してあいさつをします。お部屋にほこりなどが多い箇所があれば、軽く掃除をしておくことで好印象になるはずです。

忘れ物をチェック!

この作業もかなり大切になってきます。自分では忘れ物はないと確信していても、やはり人間ですので・忘れてしまう可能性は大きいようです。もちろん不要なものであれば、大家さん・不動産サイドで処分してくれるはずです。ただし不用品の内容によっては処分料金が発生することもありますので注意したいところです。

 

敷金などのチェック!

荷物を搬出し・忘れ物がないかどうかの確認が終えたら、次に気になるのが敷金ではないでしょうか?なぜなら、清掃代やその他の修繕にかかった費用を引いて、手元に戻ってくるお金になるからです。
家賃が3・4万ほどであれば、戻ってくる金額も少ないと思いますが、契約の際に敷金を3ヶ月分くらい支払っていれば、すごく気になるところです。また、壁の一部分に結構な穴をあけてしまった、たばこの煙で室内を汚してしまった等の状況では、いくらかかるか分からないですよね?そんなとき、部屋を出る時に立ち会ってくれた不動産屋さんか大家さんに何となく聞いてみてはいかがでしょうか?
実際に請求がくるのは、部屋の状況を専門的な人が確認してからになるので、数週間かかるケースもあります。その数週間を不安で過ごすよりも、大まかな金額を分かったうえで過ごした方がいいと思います。

 

鍵の紛失には注意!

鍵をなくしてしまうと、1000円から数万円とられてしまうこともあります。ただし、退出する際に鍵の交換費用が入っている場合は別になります。新しい入居者が初期費用として鍵の交換代がかかる場合は別かもしれませんが。何はともあれ余計な出費は抑えたいところですので、鍵はなくさないようにしましょう。一番いいのは、鍵に小さな鈴をつけておくといいと思います。

 

引越し当日にチェックしておく項目@引越し後のお部屋

 

無事に前の部屋の荷物を引越し業者に任せて・一安心と言ったところですが、今度は引越し先のお部屋に荷物が運ぶ作業が残っています。作業的にもあと半分といったところでしょうか。

 

荷物の搬入

事前に引越し業者の車であれ、トラックであれ、事前に泊めれる場所を探しておくことをおすすめします。もちろん、1Fのドアの近くに泊めることができれば移動距離は少なくなります。
次に引越し屋さんがお部屋まで荷物を運んでくれる流れとなりますので、ご自身は新しい部屋に移動して・このダンボールはこっち、ベットはこっちに置いてほしいというように指示するのがよいでしょう。特に1人では運ぶことのできないベットや冷蔵庫などは、初めから置く位置を決めておけば・間違った場所に置いてしまうという危険性は少なくなります。

 

荷物の搬入後の確認

荷物を搬入したら終わりではありません。しっかり、指定の荷物があるか確認しなければいけません。ここでもやはり荷物のチェックリストがあると便利です。ベットや洗濯機などの大きなものはすぐ分かりますが、ダンボールが1つなくても・分からないことが多いようです。そこで、ダンボールに数字をかいておくのもありかもしれません。
荷物の確認が終わったら、引越し業者さんへ料金を支払います。また業者が帰った後は、日常生活で不可欠なトイレットペーパーやタオルなどが入ってるダンボールを開封しておきます。

引越しの当日にすることとは?不備がないように!

電気・水道・ガスの連絡

一般的には引越し前に連絡しておくべきですが、当日の連絡でも間に合うケースもあります。ただし、ガスに関しては立ち合いが必要なケースが多いので、事前にアポイントを入れておくことをおすすめします。さらに、ガスを契約しておかないと、お風呂に入るとき水しか出ないなんてこともありますので要チェックです。

 

引越し作業はとても疲れることと思いますが、引越し当日にできるだけ荷物を開封しておきたいところです。またその土地に馴染むために、外食をしたり・スーパーで買い物をするのもいいでしょう。そして、明日以降の予定を、ある程度決めておくといいでしょう。

 

また、引越しの流れがわかるサイトを紹介しておきますのでご覧ください:引っ越しの手順